恋に盲目となって複数の業者から借金

50代/男性
プロフィール:
普通の会社員です。

新人女性に恋、デート代のために借金

普通に会社に勤め、それなりの生活をしていたのですが、
ある日、私の部署に新人女性が入社してきました。
私がその部署の責任者だったので、
仕事の流れを教えていました。
最初は、上司と部下それ以外何もなかったのですが
3年が過ぎたころ… 異性を感じ始めました。
まさか、この私が恋… 自分を否定する日々が続きました。
それからの私は、自分でも理解できない行動ばかりです。
無意識のうちに、彼女に… 妄想の始まりでした。
毎日、毎日、朝晩… 妄想に明け暮れました。
彼女と、食事に行く。彼女と旅行に行く。
もう、自分を止められそうもありませんでした。
そんなとき、彼女からオドロキの告白・
彼女も私を気になっていたみたいです。
ついに始まりました、恋愛が。
それから、毎日お金集めが始まり、泥沼生活へ。
お金が彼女とつきあう手段と思い込んでいたのです。
毎晩のように、二人で美味しい食事をし、
休日にはドライブ、買い物
もちろん、二人の時間を過ごす所へも行きました。
もう、おわかりのことと思いますが、
こんな生活いつまでも続く訳ありません。
その通り… 自分でもわかっていたはずなのに。
結局、世間なみの金銭地獄におちいりました。
お金が必要になった理由は、夢と現実を理解できなかったからです。
そんなダメな私でも、知人、家族にお金を借りるような選択肢を
とろうとは思いませんでした。

複数の業者から借金

プロミスで50万円、銀行カードキャッシングで50万円
武富士で30万円を借りました。
消費者金融は近所に店舗があったし、
銀行は、以前から口座を持っていたためです。
手当たりしだい金策に走るなかで、
その場ですぐ貸してくれるところを選びました。

返済地獄、そして別れへ

最初はうまくやりくり出来たのですが…
やっぱりきました、泥沼な、返済地獄。
そうなると、彼女どころか、返済に頭が行き
彼女への思いやりなんて考えられなくなり、
ついに破綻、別れとなりました。
恋は盲目と言いますが、
今は、世間知らずの自分に幻滅するだけです。
今は、返済も終わり、普通の生活です。
普通の生活が出来ることに満足しています。
当初は、自分を失って走ってしまいました。
まあ、少し人生経験をつめたかな… 今は、そう感じています。